一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

催物の御案内

催し物の御案内

令和2年度「品質管理セミナー研修」の開催案内について

 
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 会員の皆様には日頃、本協会の運営にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 このたび、より良い製品作りに資するため「品質管理」に関するセミナーを下記のとおり開催しますので、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

1 開催日時 令和2年10月7日(水曜日)13時~16時
        (受付:12時30分~12時50分)
2 内  容  Ⅰ 品質管理とは何か
        Ⅱ 品質管理の考え方
        Ⅲ QC七つ道具
        Ⅳ ISO/ISO9000s
        Ⅴ TQC(全社的品質管理)/TQM(総合的品質管理)
        Ⅵ QCサークル活動
        Ⅶ QC工程表(QC工程図)
        Ⅷ 標準化
        Ⅸ 品質管理・品質保証の仕事
        Ⅹ その他
3 講  師  本協会技術アドバイザー 志部谷 和博 様
4 会  場  富士工業技術支援センター(富士市大淵2590-1)大研修室
5 募集定員  30名(先着順)
6 申込締切 令和2年9月1日(火)
7 受講料 5,000円
(1) 振込:9月25日(金)までに下記口座あてお振込み下さい。
(手数料はご負担願います。)
スルガ銀行 富士吉原支店 普通口座「241288」
 一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会
(2) 当日、会場にて現金でのお支払いも結構です。


 令和2年10月15日(木)の新入社員研修は定員:30名(先着順)に達しましたので 募集中止いたしました。 7/13

新入社員研修の募集案内 (2回目)

謹啓
盛夏の候、会員の皆様には益々のご発展のこととお喜び申し上げます。
日頃から協会の運営にご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、本年度、入社1年未満の初任者を対象とした「新入社員研修」を下記のとおり実施します。
 ご参加いただきますようご案内いたします。
 なお、新型コロナ対策の一環として、定員は30名とさせていただきます。
 ご参加いただきますようご案内します。

                  記
1 開催日  :令和2年10月29日(木)
2 研修内容・時間割:
    (受付:8:30~9:00)
  ①紙パルプ業界の現状・・・・・・・・・・・・・・・9:00~12:00
  ②紙の原材料
③抄紙概論
  ④塗工概論
  (昼休憩)
④加工・家庭紙概論・・・・・・・・・・・・・・・・13:00~14:30
⑤紙の試験
⑥「CNFとは?」
  ⑤古紙処理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:40~16:00
3 研修場所
   富士工業技術支援センター(富士市大淵2590-1) 大研修室
4 受講料:参加者1名につき、会 員:8,000円(含・テキスト代)
       非会員:12,000円(含・テキスト代)
5 定員:30名(先着順)
6 申込締切 令和2年8月31日(月)
 
  新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を実施します。

会  場

 ・施設側の基本的対処方針に従い、収容定員を遵守し、十分な席間隔を保ちます。
 ・会場出入り口に手指消毒液を設置します。
 ・手洗い場の案内を表示します。
 ・感染防止ポスターを掲示し、手洗い・咳エチケット等を周知します。

  来 場 者
 
・風邪などの症状がある方の参加はお控えいただきます。
  また、ご来場時に体調確認をいたします。
 ・マスクの着用の徹底をお願いします。
 ・近接した距離での会話等をお控えいただきます。
 ・お住まいの地域によっては、ご来場をお控えいただく場合があります。

    みなさまのご理解、ご協力の程、お願いいたします。

  担当 一般社団法人静岡県紙パルプ技術協会(富士市大渕2590-1)
     専務理事 秋定一知 ℡0545-35-5025、fax0545-35-5027

メール skamipagk@cotton.ocn.ne.jp

   

令和2年度新入社員研修 講義内容

1 業界知識一般   ① 紙パルプ産業の現状(日本・世界)   9:00~12:00
           ② 紙パルプ製造の概要
           ③ 古紙の現状

2 製紙の原材料   ① 紙の構成要素                       
  原料処理      ② 繊維

3 抄紙概論      ① 抄紙工程の概要                      
           ② 調成工程(繊維の処理と薬品添加)
           ③ ヘッドボックス
          ④ ワイヤーパート(長網、ハイブリッド、ツイン、円網)
                 洋紙マシン、板紙マシン
           ⑤ プレス工程
           ⑥ ドライヤー工程
           ⑦ カレンダー

4 コート概論   ① 塗工(コート)の意味                    
           ② コータの種類、コート紙の種類

           昼 休 み
5 仕上げ加工概論   ① 紙のタテ・ヨコ             13:00~14:30
           ② 紙の寸法
           ③ 仕上加工機
スーパーカレンダー、ワインダー、カッター等

6 家庭紙の概要    ① 抄紙機の種類
           ② クレープ
           ③ トイレット加工機

7 紙の試験
8 「CNFとは ?」

9 古 紙 処 理   ① 古紙の種類               14:40~16:00
           ② 古紙処理工程の概要(リサイクル)

 講師  静岡県紙パルプ技術協会 技術アドバイザー  壽  和徳
(1、2、3、4、5、6、7、8担当))
     静岡県紙パルプ技術協会 技術アドバイザー  漆畑 景信(9
担当)




powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional