一般社団法人 静岡県紙パルプ技術協会へようこそ!

催物の御案内

催し物の御案内

第4回紙関連技術講演会開催のお知らせ

貴社 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、標記の講演会を下記により開催いたします。業務ご多忙中のことと存じますが多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1 日 時  令和2年2月5日(水) 13:30~16:20
2 場 所  富士工業技術支援センター 1階・大研修室(富士市大渕2590-1)
3 会 費  無 料
4 定 員  80名
5 テーマ及び講師
(13:00~13:30)受付
 (13:30~13:35)挨拶 富士工業技術支援センター長 佐野 禎彦 
 (13:35~14:20)
(1)講演者:㈱日新化学研究所 富士研究所        所長  多田 秀和 様
テーマ:「ピッチ問題への本質的解決方法と最新技術動向」
要 旨: 近年、古紙を主原料として使用する製紙企業各社においては、中国の古紙輸入制限による影響や国内での良質な古紙の流通量減少などにより、目まぐるしく原料事情が変化しており、とりわけ粘着物(ピッチ)に由来する紙面欠陥及び操業トラブルは増加傾向にある。弊社ではピッチ由来の各種トラブルを防止する方法について日々研究開発をし続け、様々なピッチ対策方法を提案してきた。本公演では、ピッチの根本的な問題、ピッチ対策の基本的な考え方について説明するとともに、弊社の最新ピッチ対策技術として、フローテーション工程用粘着排出促進剤アウトロンFP及び粘着低減剤ハイタッチMEWを紹介します。

(14:20 ~15:05)
(2)講演者:星光PMC㈱ 製紙用薬品事業部 技術統括部千葉研究所  西 隆之 様
テーマ:「製紙用薬品による家庭紙の高品質化」
要 旨: 家庭紙は、生活必需品としての底堅い需要に加え、インバウンド効果による追い風から、今後も安定した需要を見込める紙種の一つである。
近年、家庭紙業界では国内外での競争力を高めるため、マシンの抄速アップや新増設による増産とコスト削減の動きを強めており、加えて紙の肌触りを良好するなど高品質化を推し進めている。
弊社は長年に渡り、家庭紙業界の要望に応える様々な製紙用薬品を開発し、紙の高品質化を支えてきた。本公演では、家庭紙向けの製紙用薬品としてクレープ剤や風合向上剤、保湿剤、一時性湿潤紙力剤の効果について紹介する。

   ( 10分休憩 )
   (15:15 ~16:00)
(3)講演者:㈱メンテック 技術開発課          下 貴行 様
テーマ1:【薬品・装置を併用したウェットパート汚れ対策の安定化】
要 旨: 近年、低グレード古紙の使用やスラッジ・テールの再利用が進み、その紙力を補うための紙力剤の変更・増加によって、ワイヤー・プレスパートに持ち込まれる汚れの量が増加し、その種類も変化している。
汚れの要員への付着を防ぎ、マシン系外に排出するためには、『汚れの種類』と『要具の材質』によって最適なアプローチが全く異なるため、弊社では汚れの分析と現場調査の情報を元に、必要なアプリケーション(薬品成分、適用方法)を選択している。それにより、欠陥断紙、フェルト搾水低下などの操業の不安定化を防ぐことができる。
本公演では、汚れ問題解決に向けた最新アプローチ方法を実機での適用事例も交えて報告する。
講演者:㈱メンテック 技術開発課                杉山 遥 様
テーマ2:【皮膜コントロール技術を用いた家庭紙の生産性向上対策】
要 旨: 昨今、ヤンキードライヤーやプレスロールの技術革新により、シートの
    脱水や乾燥能力が大幅に向上した。その結果、ヤンキードライヤーへ接 触するシート水分が減少し、ヤンキードライヤー上に形成する皮膜が硬化し易い傾向となっている。
    皮膜の過剰硬化は、原紙の穴や形状不良による品質低下や断紙による生
   産性の低下につながる。これを防ぐために、ドクター交換を煩雑に行う必
要があるが、ヤンキードライヤーへの傷入りが問題となっている。
    本公演では、「熱・水分・皮膜」の硬さに着目した皮膜コントロール技
   術による「軟らかく・ムラのない皮膜形成」について、実機での適用事例
をもとに報告する。

6 申込方法
申込書に必要事項を記入の上、1月31日(金)までに下記申込先宛FAXまたは郵送にてお申込みください。(定員となり次第申し込みを締め切らせていただきます)。
申し込みの際、同一企業様より多数の参加希望があった場合には、ご遠慮いただく場合がありますのでよろしくお願い申し上げます。申込後に変更のあった場合には、事前にご連絡ください。

第4回紙関連技術講演会申込書(申込締め切り:1月31日)




powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional